So-net無料ブログ作成

KATO マニ35ジャンク車体を再生する(その4) [工作記事など]

室内・下回り関係に進みます。

カプラーは、KATOカプラーN-JP-A(荷物室側)、かもめナックル(車掌室側)に交換しました。
mani35-15.jpg

室内は座席の背ズリと仕切り板を切除しただけです。マニ36の室内も検討しましたが、これまた取り付け爪/穴の位置が違うので止めました。
mani35-16.jpg
mani35-17.jpg

車体の荷物室ドアの出っ張りが室内と微妙に干渉するので、当たる部分を切り欠きます(床板も同様)。
mani35-18.jpg

これで下回りは完成(?)しました。
mani35-19.jpg

(←戻る)  (続く→)

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。