So-net無料ブログ作成

千葉駅の255系 [実車関係]

用事で出かける途中の千葉駅にいました。なんだか久しぶりに見るような気がしないでもないです(なんだそりゃ)。もっとも、帰るときはこれに乗って帰ってきましたが(^^;;)。

chiba_sta..jpg

nice!(0)  コメント(0) 

KATO 43系「みちのく」(比べてみる) [客車]

KATO 43系「みちのく」の比較です。ただし比較するべき対象が厳密には無いので"並べた"程度です。

手前が今回のスシ48、奥はマシ29 100番台(キングスホビー(シバザキ)のスシ37コンバージョンキットから組み立て)です。1つ前の項目で書いたようにマシ29には食堂上のベンチレータがありません。また、食堂側車端の窓の数が違います。
susi48kato4.jpg

オロ61はKATOスロ62を非冷房化改造したオロ61(奥の茶色)と比べてみました。窓割りはどちらも同じでした。一方、改造オロ61の床下は冷房用発電機を撤去しただけなので今回のオロ61とは異なっています。
oro61kato3.jpg
oro61kato4.jpg

オハフ45はスハフ42との比較です。
手前がオハフ45。屋根が鋼板屋根ということで薄いグレーです。結果的にベンチレータとの色の対比がスハフ42と逆になってますね。また、妻板上辺にはキャンバス押さえがありません(左側)。
ohafu45kato-2.jpg
ohafu45kato-3.jpg

雨樋もオハフ45(この写真では奥・右側)は細くなっています。
ohafu45kato-4.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

KATO 43系「みちのく」 [客車]

KATOの「みちのく」客車セットが入線しました。

新規は3種。目玉はやはりスシ48でしょうか。狭窓の食堂車で、「安芸」のマシ38とは好対照です。
susi48kato1.jpg
susi48kato2.jpg
スシ48は非冷房ですが、床下機器を冷房化仕様にすればマシ49になりそうです。"かもめ青大将"を期待しちゃっていいんですかね?(^^;)

調理室の屋根廻り。なぜか大・小ベンチレータが屋根と一体モールドで、他は別パーツです。
susi48kato3.jpg
これも穿った見方をすれば、別パーツのベンチレータを付けなければマシ29(100番台)にできそうです(窓配置が少し違いますが)。

オロ61青色です。しかしオロ61の青というのはどうもイメージがわきません(^^;;)。冷房化改造(オロ61→スロ62)の際に青くなったと思い込んでいました。
oro61kato2.jpg
oro61kato1.jpg

オハフ45です。スハ43の軽量化タイプ:オハ46の緩急車です。スハフ42と比べると車体に若干の違いがあります。
ohafu45kato-1.jpg

新しい車種が出るのは嬉しいのですが、スハ43やナハ11もどんどん増えていきます(^^;;;)。

nice!(1)  コメント(0) 

惜別E4系MAX [実車関係]

大宮駅で「はくたか」に乗ろうとしていたら、E4系MAXがやってきました。もうすぐ引退が近いMAXを記録しました。スピードが速くて流れちゃったけど。

MAX2019-1.jpg
MAX2019-2.jpg

こちらは「はくたか」
hakutaka2019.jpg

nice!(1)  コメント(0)