So-net無料ブログ作成

KATO マニ35ジャンク車体を再生する(その1) [工作記事など]

 KATOのマニ35(スハニ32の改造)ジャンク車体を入手していたのですが、これを1両に再生できないかと思いついてしまいました。早速いくつか材料?を手配し、どうなるかわかりませんかやってみることにしました。

車体です。本当に車体だけなので、他に屋根、窓ガラス、下回りなどが必要です。
mani35-01.jpg

まずは改造前の形式;スハニ32(KATO)を中古で入手。ネット通販は便利ですね。屋根と下回りはそのまま使えそうです(取り付けられるかは別問題)。テールライトも点灯します。
mani35-02.jpg

続けて窓ガラス等の材料として、ちょっと贅沢ですがマニ60(KATO:スハニ61等の改造タイプ)の車体ASSYを買ってきました。窓ガラスだけのジャンクもたまに出ますが、まずタイミングが合いません。
mani35-03.jpg

使うパーツ類を並べました。スハニ32の窓ガラスも使えるかもしれません。
mani35-04.jpg

まぁ、これだけコストを掛けるならセット(「だいせん」セットに含まれています)を買って、これ以外を売却する方が理にかなっているのですが、思いつきで色々工作するのが楽しいのでやむを得ません(^^;;)。

(続く→)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。